生活に支障をきたす前に尿漏れストップ|頼れる泌尿器科ドクター

かかりつけ医師を見つける

カウンセリング

病気にかかることを想定して埼玉でもかかりつけ医を知っておいた方が良いです。かかりつけ医は日常的に起こる可能性のある風邪や腹痛などを治療してくれる内科医だけでなく、泌尿器科医もいた方が良いでしょう。特に持病があって泌尿器科系の病気が多いという人は埼玉の自宅近くのすぐに通院できる場所に信頼できるかかりつけ医がいると安心して生活できます。重大な病気にかかると埼玉の大きな大学病院などにかかることが多いですが、そういった受診の仕方は一時的な症状しか観察できないのでその時の判断しかできないことが多いです。大学病院などの大きな泌尿器科ではもちろん前立腺肥大症や前立腺導管癌といった難しい病気を治療する際には受診が勧められます。しかし、いつもの膀胱や尿の状態、既往歴などを知っているかかりつけ医がいないとこの治療もうまく進まないのです。

町医者や診療所と呼ばれる医療機関が埼玉でも昔は多かったです。今でも地域に密着した治療をしている泌尿器科医はありますので、多くの人が利用しています。泌尿器科は特に下半身を診てもらうものなので恥ずかしいという気持ちが先に立ってしまいます。そのため、主治医を見つけるならなんでも相談できるような気軽な医師を探す必要があります。どんなに腕が良くても行きづらいとしょうがないです。人によってぶっきらぼうな方が好き、人当たりが良い方が安心できる、懇切丁寧に説明してくれる方が良いといった医師に求める資質は違うので、電話などで問い合わせをしたり、カウンセリングを受けたりすることで医師の性格をみていきましょう。